アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「デジタル一眼」のブログ記事

みんなの「デジタル一眼」ブログ


Metabones Contax G マウントアダプターを買ってみた

2011/12/30 10:41
 Contax G Sonnar T* 90mm/F2.8の写りが好きで愛用のオリンパスのE-P3と組み合わせて使うのに、今までKIPON製のマイクロフォーサーズ用コンタックスGマウントレンズアダプターを使用していましたが、より操作感が増しそうなMetabonesに切り替えてみました。購入先は、横浜関内のmuk カメラサービスさん。ネット販売だけで無く直売もされています。

 KIPON製(写真右)と比べてみましたがフォーカスリングの操作感は飛躍的に向上しています。KIPONがリングを回す感覚は「ヌリッ…ヌリリッ…」といった感じですが、Metabonesは「クリリリリッ…」と軽快さがあります。また、リングがKIPONと比べて幅が広いので非常に持ちやすく、操作し易いですね。また世界に輝く「Made in Japan」でもあるので信頼性も抜群です。

 しかし、色々と課題があるのも事実です。
 まず、非常に装着効率が悪いことが挙げられます。写真をご覧のようにアダプタ側にレンズ接合の目印がありません。Contax Gレンズはフォーカスを動かすための突起がありますので、それを目印にして装着する必要が生じます。また、レンズをアダプタと固定させるためのロックスイッチもアダプタ裏側にあるので、それをロックにする必要もあり、手順が多く非常に面倒です。このロックスイッチもくせ者で、アダプタ裏側にあるものだから、アダプタだけを本体に付けっぱなしにしてレンズのみ交換という手段が使えません。機動性という点はKIPONの方に軍配が上がります。

 Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 Gを装着したE-P3です。見た目はそれほど悪くありません。45mmや28mmならもっとすっきりするかもしれませんね。カメラケースにクレイスミスのものを使っていますが、このケースだと装着の際にアダプタの外周と干渉します。リングが回らないということではないので実用には何の支障もありませんが、非常に装着しづらいのでケースについてはよく考える必要があります。





 手持ちのCarl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 Gで撮影した写真です。ご覧のように解像度の高い綺麗な撮影が出来ます。
 個人的な意見ですが、どんなに良いレンズを持っていたとしても、操作感が悪ければ一緒に持ち歩く機会が減ってしまいます。欠点もありますが、愛用したいレンズを使いやすくするためにも、このMetabonesのアダプターはオススメです。Gレンズをお持ちの方は機会があれば是非手にしてみて下さい。




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


逗子海岸

2010/07/24 23:48
 天気の良い日が続いてるので、早朝逗子海岸までK100Dsuperを持って写真撮影にいきました。
 SIGMA 35mm F1.8は里帰り中なので、友人から 50mm F2.8 EX DG MACROを借りて出撃です。

画像


画像


画像


 天気が陰ってきてしまったのが残念。
 土曜日だからでしょうか、早朝なのに結構海水浴客がいて驚きました。
 夏休みも始まりましたしこれからはもっと混むでしょうね。

画像


 ちなみに神奈川の県条例で海岸ではこのような特定場所でしか喫煙できなくなりました。
 県外から来られる方はご注意下さいね。

画像


 この看板気になりました…新感覚アトラクションらしいです。一体なんでしょうね


【カメラデータ】
PENTAX K100Dsuper
SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レンズ点検

2010/07/22 01:22
画像


 先日購入した「24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO 」のレンズ写真です。
 レンズ内にホコリっぽいものがあるのでシグマに問い合わせをしたら「至急点検させて下さい」とのことで工場送りとなってしまいました

 撮影写真に影響があった訳ではないのですが、やっぱり気になってしまいますよね。こんなことは初めてなので、シグマのカスタマーサービスの担当者に色々と問い合わせてしまいましたが、非常に丁寧な対応をして頂けました。
 それではレンズの点検宜しくお願いしま〜す。


 (しばらくはG11が活躍しそうです)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ついに一眼デビュー!

2010/07/17 03:31
画像
 ついに一眼レフカメラ買ってしまいました…
 初一眼レフ『Pentax K100D Super + SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO』です。




 今までずーっとコンデジを使ってきて不便を感じなかったのですが、未知の世界への好奇心というのか最近「画質の良い一眼も欲しいな〜」と物欲が高まっていました。そこで練習用を兼ねて中古のペンタックスK100DSuperを購入。決め手は単三電池が使えるところと手ぶれ補正機能が本体に内蔵されていること。あとは2万円を切る低価格というところでしょうか。
 レンズは、暫く1本で練習するつもりだったので、マクロ撮影も出来てしまうシグマの24mm F1.8をアマゾンにて注文。でも、決め手は単に「シグマ」という社名が好きだった、というしょーもない理由だったりします

 早速撮影してみた写真が↓

画像


 夜明け前の空の撮影です。36mmの焦点距離でも結構広く撮れるものなんですね。
 個人的には結構気に入ってます。

画像


 こちらは足許にあった花。
 露出が足りなかったのが残念ですが、マクロ撮影もバッチリです。

画像


 いや〜、偉そうなスズメです
 一眼歴が長い人には当たり前のことなんでしょうけど、コンデジより簡単にボカすことができるんですね。
 設定を少し変えるだけで全然違う雰囲気の写真が撮れたりと、少し触れてみただけでも一眼レフ道の奥深さをビンビンに感じました。これではカメラに嵌る人も出てくる訳です。
 カメラの重さがレンズを合わせて1kgを超えるので携帯には苦労しますが、僕ももっと色々な場所で撮影をして写真の腕を磨いていきたいですね。

 


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「デジタル一眼」ブログ

LA OBSERVATORIO デジタル一眼のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる